コーヒー販売・通販/アイビーンズコーヒーは、滋賀県多賀町の片田舎でスペシャルティーコーヒーをローストしています。

お店の経営者様へ会社概要登録商品一覧お問い合わせ
マイページへカートを見るレジに進む

ルワンダ ガスーラ【200g】

ルワンダ ガスーラ【200g】
【イメージを拡大】
ローストレベル:City
販売価格:1,350円 (税込)
ポイント:13P
▼ 下記の選択肢からご希望の商品をお選びください。
豆の挽き方:
個数:    
 友達に知らせる
 お問い合わせ

LCFが応援しているルワンダの豆が入荷しました。

ルワンダは、フツ族とツチ族が対立した、
1990年から始まった国が二分する内戦により、
経済の混乱、土地の荒廃、民族の分裂などの悲惨な過去を持っています。

アフリカの奥地で、千の丘を持つと呼ばれる本来は美しい国で、
山が連なる山岳国で、標高の高い土地も多いことから、
近年は、コーヒー栽培が盛んに行われ始め、
国の復興・成長に一役買っている輸出品です。

コーヒーは、ステーション単位での商品となり、
今回は、いくつかステーションのうちコアカカ協同組合に所属する
ガスーラ村で栽培されたコーヒーを販売します。
ルワンダでは、チェリーを持ち込むのは多くが小規模農家で、
彼らをまとめる協働組合が、生活の向上や経済の活性化のために
より高品質なコーヒーを生産しようと活動しています。

カズーラ村は標高・雨量・気温の点でコーヒー栽培に非常に優れた環境が整っており、
生産の中心となっている人物がムカニャルワヤ・ダーフローズさんという女性です。

彼女は、土壌改善やマルチング、シェードツリーの活用など品質向上に対し非常に熱心で、
他の農家へのアドバイスも行っています。
地道な努力もあり、彼女を中心としたガスーラ村のコーヒーは
組合の中でもトップレベルの品質を誇るまでになりました。

バランスのとれた苦みと適度なボディ感とコク、
その香味の合間に濁りのない酸が彩りを加えています。
その酸の表情は非常に豊かで、飲み始めは柑橘系の爽やかな印象、
飲み進めるほどに果実のニュアンスと甘みを感じます。

これからが非常に楽しみなガスーラのコーヒーをお楽しみください。



【概要】


生産者:ムカニャルワヤ・ダフローズ女史を中心とした8農家
所在:南部州フイエ郡キゴマ市カランビ地区ガスーラ集落
※規模感から次のように表記しています。Province=州、District=郡、Sector=市、Cell=地区、Village=集落。
※ルワンダの商品はコンテスト以外ほとんどがステーション単位での商品だが、本商品は優れた生産者をリーダーとする集落を指定し、そのチェリーを原料にしている。

標高:1,850-2,000m
規模:集落全体で12t程度のチェリー
収穫:農家ごとに完熟したチェリーを選択的に手収穫、さらに農家にてチェリーの手選別を施しWSへ
収穫期:3-6月(4・5月がピーク)
WS:コアカカ協同組合カランビウォッシングステーション
所在:南部州フイエ郡キゴマ市カランビ地区ニャルニィニャ(キニャマカラ山麓)
※キニャマカラ山は標高1,900m程の山。キニャマカラは現地の言葉で「炭のようなもの、黒いもの」を意味し、昔のルワンダ人がこの山の豊かな森を見て 炭のような色だと思い名づけた。現在も豊かな森を有するキニャマカラ山からはクリーンな水が豊富に湧き出ており、農地やWSでの精製に使用している。特に ウォッシュト精製にとって水の確保は非常に重要。
※カランビWSはコーヒー栽培地からアクセスがしやすい場所に位置し、収穫後速やかにWSにチェリーを搬入できる事も品質の高さに寄与している。
ウェットミル標高:1,685m
ウェットミル工程:
1.WS備え付けの専用アフリカンベッドまたはシート場にて熟度チェック。必要に応じて再度手選別。その後重量測定し受け入れ。
2.フローティングタンクにてフローター(乾いたもの、生育途中の小さいもの、虫に食われたもの)除去。
3.ディスクパルパーにて脱肉、この際最初に沈むパーチメントのみを一級品に使用。
4.発酵はドライで12-18h。その後水を張って15-19h。時間は天候次第。
5.水路にて洗浄と比重選別を施し、残った重いパーチメントを一級品に使用。
6.屋根つきのアフリカンベッドにて一日陰干し。パーチメントの手選別も施される。
7.直射日光下のアフリカンベッドで天日乾燥。21日程度かけてゆっくりと乾かされる。
ドライミル工程:
1.粗選別 2.脱穀 3.スクリーン選別 4.比重選別 5.手選別


<コアカカ協同組合>
コアカカ協同組合はルワンダ南部のフイエ郡・ニャマガベ郡に位置する。この地域はナイル川の源流の1つであるニュングエ国立公園に近く、豊かな緑と雨に恵まれた地域。
この地域は元々コーヒー栽培が盛んな地域だったが水洗加工場はなかった。ルワンダ全土に水洗加工場が設立されていった2000年代に、カラマ、キニャマカ ラ、ルコンドの3村の農家がより品質の高いコーヒーを生産すべく団結し建設したのがこのカランビ水洗加工場で、コアカカ協同組合の始まり。
協同組合の理念には「メンバー全員が高品質のコーヒーを生産することで雇用を生み出し貧困を無くす事」が盛り込まれている。
地域全体を巻き込みながら成長している組合で、2003年に建設されたカランビに続き、2005年にはニャマガベ郡キビリジ地区にムガンザ水洗加工場も建設され、双方にて優れた品質のコーヒーが生産されている。

<ダフローズ女史>
ダーフローズさんの農地があるガスラはキニャマカラ山の北側斜面に位置する。キニャマカラは豊かな森であったこともあり腐食物が豊富な土壌で、肥料不足に悩まされることの多いルワンダのコーヒー農地において良い環境にある。
コーヒーノキは750本植えられえおり、ルワンダの平均的農家が200本程度であるのと比較するとコーヒー栽培に力を入れていることがうかがえる。実際、 ダーフローズさんはこの地域では優れたコーヒー農家として知られており地域のコーヒー農家のリーダーとして活躍している。








検索ワード ■ ストレート豆 ストレート粉 中庸 シティーロースト アフリカ/アラビア

商品名で検索
 
カテゴリー
予約販売!!
【送料無料】お試しセット(2)
【送料無料】コーヒーセット
期間限定コーヒー(3)
ブレンドコーヒー(11)
ストレートコーヒー(13)
コーヒーギフト(8)
コーヒー器具etc>>(28)
紅茶
セミナー
コーヒーモニター
コーヒープレゼント
イベント
i-beans Facebookページ
メーカー
新着商品
《カフェインレス》ペルー フェスパ農園【200g】
《カフェインレス》ペルー フェスパ農園【200g】
1,512円
新着商品をもっと見る
インフォメーション
ご利用方法
お支払について
配送・返品について
プライバシーについて
法律に基づく表記
会社概要
お問い合わせ
メール返信定休日
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
赤の日はメールの返信をお休みさせていただきます。
メールマガジン
メルマガの購読・解除
商品サイトマップ
商品一覧を見る