コーヒー販売・通販/アイビーンズコーヒーは、滋賀県多賀町の片田舎でスペシャルティーコーヒーをローストしています。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

エチオピア イェルガチェフェ ゲデブ ハロハディー/Natural【200g】

  • ストレート豆
  • ストレート粉
  • シティーロースト
  • 中庸
  • 甘さ
  • アフリカ/アラビア
通常価格:¥1,728 税込
¥1,728 税込
重さ: 200.00 g
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

ハロハディー集落からナチュラル精製の豆が入荷しました。

先に販売していますウォッシュドとは同じ豆ですが、

似て非なるものといえるかもしれません。


特に華やかでみずみずしいコーヒーの特徴は変わることなく、
白桃をかじったときのような口の中に広がる甘さが前面に出てきます。
桃、ネクタリン、マンゴーや柑橘など、様々な要素が詰まって
果実感たっぷりの完熟した果物のような甘みがたまりません。

イルガチェフェとは現地の言葉で「湿地とその草」を意味し、
その言葉とおり、この地域は水源に恵まれ、
良質の水洗式 コーヒーの生産に適した場所です。
標高は現地のマネージャーがいう
「ハロハディーは標高が高いから良いコーヒーが出来る可能性が高い」
 という言葉通り2,250mにもなる栽培地で
LCF初のエチオピア集落指定の豆となります。
なだらかな景観、昼夜の寒暖差、有機質肥料、肥沃な土壌など、
コーヒー栽培に適した土地です。

複雑な味わいでありながら調和のとれたバランスの良さも特筆もの。
飲み心地がとても良く、
ナチュラルのナチュラルらしい味わいが楽しめます。

そんな魅力的なコーヒーを是非お試しください。 




・加工場名:ウォルカウォッシングステーション
※ウォルカ・ケベレには複数のW.S.があるが、いずれもウォルカW.S.と呼ぶことが一般的。
・所在:南部諸民族州 / ゲデオ・ゾーン / ゲデブ・ウォレダ / ウォルカ・ケベレ
※Region=州,Zone=郡,Woreda=市町村,Kebele=地区 といったイメージ
※ゲデオゾーンはゲデオ族の住む地域で住民の大多数はゲデオ族
・ウェットミル工程
1. 脱肉
2. 発酵槽にて発酵
3. 水洗
4. 水路にて比重選
5. アフリカンベッドにて天日乾燥とハンドソーティング
※エチオピアの一般的な工程だが、スタートのチェリーの熟度とベッド上での選別精度が非常に高いことが生豆の品質を支えている。
・ドライミル工程
1. 粗選別
2. 脱穀
3. 異物除去
4. スクリーン選別
5. 比重選別
6. 電子選別
7. ハンドソーティング(必要とされるロットのみ)
※アジス・アベバにあるドライミルの中でも充実した設備と管理体制で、高い選別精度を誇っている。


ハロハディ
・所在:ウォルカ・ケベレ / ハロハディ 
※ウォルカW.S.の北北西に位置する
・標高:不明
・収穫:手収穫した後、チェリーを手選別
・その他: 2018年の訪問時の取材で品質の良いチェリーをもたらす集落として最初に選ばれたのがこのハロハディ集落。ステーションマネージャーや従業員が口をそろえて、あそこは標高も高いから良いと推奨してくれた。LCFとしては初めてのエチオピア集落指定商品。2019年に訪問を試みたが、「すぐそこ」と言われてから1時間歩いた後に「1/3くらい来た」と言われたため、時間切れと判断し断念。


コーヒー検索

カテゴリ一覧

ページトップへ