コーヒー販売・通販/アイビーンズコーヒーは、滋賀県多賀町の片田舎でスペシャルティーコーヒーをローストしています。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

コスタリカ コラソン・デ・ヘスス シェリ・バタ【200g】

通常価格:¥1,512 税込
¥1,512 税込
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

「コラソン・デ・ヘスス」はスペイン語で「イエスのハート」という意味。

インパクトがあって覚えやすいこのマイクロミルが位置するのは

コスタリカ サン・ホセ州の東端チリポ地域です。

以前から販売しております「インペリオ・ロホ」ミルは、

ホセとジョニーのアルバラード兄弟が設立しましたが、

仲違いをしたのか弟ジョニーさんが独立して作ったミルが「コラソン・デ・ヘスス」です。

ジョニーさんは、せっかちな性格のため、

独立してからあっという間にミルを作り上げてしまいました。

一方では、神経質な面も持ち合わせていて、

その性格が丁寧かつ正確な仕事につながっていることがうかがえ、

非常に高いクオリティのコーヒーを生産しています。

今回のエル・サリトレ農地は、10区画に分けて管理されており、

高いところでは標高2000mを越えます。

標高の高いところでは霧が発生することも多く、

標高以上に冷涼な地形となっています。

この一帯は首都サンホセのある都心部に比べると、

ほとんどを山と森に囲まれた自然豊かな土地です。

そんな農地「エル・サリトレ」のなかで、

今回は、最上位に位置するシェリ・バタ区画の豆です。

柑橘を思わせるきれいな酸とやや丸みが感じられる舌触り、

他の区画とは、質感の面でも明確な差異があります。

心地良い苦みときれいな酸のバランスのコーヒーです。

是非お試しください。


【概要】

農地:エル・サリトレ Finca El Salire
区画:シェリ・バタ
※サリトレ農地には10区画ある。上部は2000mに迫るがまだ十分に収穫できるほど生育していない。
所有:ジョニー・アルバラード・アバルカ
所在:サン・ホセ州ペレス・セレドン市リバス、ピエドラ Piedra de Livas de Perez Zeledon
※Provinceを州、Cantoneを市としている
標高:1,750-1,950m
栽培品種:カトゥアイ、ブルボン、ティピカ
精製:ミューシレージを機械的に除去するウォッシュト
乾燥:ビニールテント下ベッドで12-15日乾燥。その後グレインプロに入れ倉庫にて水分値の安定化。水分値は水分計にて9.5-10%をターゲットに管理。
ドライミル:
1. 脱穀 2.粗選別 3.スクリーン選別 4.比重選別 5.電子選別 6.手選別
※ドライミルもしっかりしているがそもそもの原料が非常にきれいなことが最終商品の精度に最も寄与している。

<コラソン・デ・ヘススマイクロミル>
ミルの名前は「イエスのハート」の意。
所在:サン・ホセ州ペレス・セレドン市リバス、ブエナ・ビスタ Buena Vista de Livas de Perez Zeledon
精製設備:デサカフェ社
精製設備機能:フロータータンク、パルパー、クリバ、ミューシレージ除去、ソーキングタンク

乾燥場:ビニールテント(側面はカバーなし)下にドライベッドを設置。当初はドライベッドに直接カバーをつけるスタイルだったが、強風に弱い・内部の湿度が高まりやすいなどの問題があり1から乾燥設備を作り直した。
保管場:以前住んでいた住居を転用
その他:

兄ホセとインペリオ・ロホマイクロミルを立ち上げたが性格の不一致により独立した。15-16クロップ初リリースのマイクロミル。せっかちな性格か らかやることが早いが、神経質な面も持ち合わせ丁寧な精製を施す。乾燥中のパーチメントの撹拌の仕方についても担当者に熱心に指導していた。
ハニー精製については慎重でチリポの気候はハニー精製にとってリスキーであることを理解しており、気候が合えば生産するが合わなければやらないというスタンス。研究熱心で他の産地で何かすぐれた手法が確立されていないか質問が絶えない。
<シェリ・バタ>
サリトレ農地の最上部に位置する区画。午後は曇りがちで風も強く吹くためコーヒーの生育にとっては非常に厳しい環境。現に木がなかなか育たず生産にこぎつ けるまで時間を要している。枯死してしまった木も多くある。カトゥアイ、ティピカ、ブルボンとチャレンジしているが、まずカトゥアイの生産にこぎつけた。 筋肉ムキムキのジョニーは俺のようにフエルテ(強い)なコーヒーだ、と満足そう。


コーヒー検索

カテゴリ一覧

ページトップへ