コーヒー販売・通販/アイビーンズコーヒーは、滋賀県多賀町の片田舎でスペシャルティーコーヒーをローストしています。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

グァテマラ エル・ディアマンテ ブルボン【200g】

  • ストレート豆
  • ストレート粉
  • ハイロースト
  • 中庸
  • 中米/カリブ海
通常価格:¥1,512 税込
¥1,512 税込
重さ: 200.00 g
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
グァテマラ ウエウエテナンゴ県はメキシコ国境に近いエリアで、
温暖な風により高標高ながら霜を防いでくれるため
コーヒー栽培が可能になります。

高い技術と経験のある熟練した収穫スタッフが、
完熟した状態のコーヒーの実を見極め、
手摘みで収穫しています。

こうして丁寧に収穫されたコーヒーの実は
清潔に保たれた精製工場に運ばれ、
綺麗な水で精製処理が行われます。
精製処理の工程でも経験豊富なスタッフが責任者として配置され、
徹底した品質管理に取り組んでいます。

農園では毎年土壌と葉を解析し、
それぞれの栄養状況を把握することで、
必要としている要素や量 を判断し肥料を与えています。

このような徹底した管理により、常に木は健康に保たれてます。
また、木の状態の良さに加え、高い標高に農園があるため、
殺虫 剤や殺菌剤は必要としていません。

ふぁっと広がる華やかなフレーバーと
果実感溢れるきれいな酸が特徴的。

花のような香りと、クリーミーな質感。
桃やサクランボの甘みのある豊な酸が感じられます。

安定した高品質のグァテマラコーヒーは、
数多くありますが、それらを凌駕するコーヒーかもしれません。

是非どうぞ。


【概要】


農園名:エル・インヘルトⅠ(ウノ)農園
区画:パンドラ
所在:ウエウエテナンゴ県ラ・リベルタ
所有:アルトゥロ・アギーレ
標高:農園1,500-2,000m(パンドラ1,735-1,800m)
面積:720ha内250haがコーヒー、残りの470haは森(パンドラ8.9ha)
区画:14区画に分け管理している。
平均気温:18-22℃
平均雨量:1500-2000mm
相対湿度:55-80%
栽培品種:カトゥアイ・ブルボンmix60%, ブルボン30%, パカマラ8%, マラゴジペ2%
シェードツリー:インガ、グラビレア、マカダミア
収穫期1-4月
収穫:手摘み
ウェットミル:農園内
精製:ウェットパーチメントを比重選別、サイズ選別後、発酵槽にてミューシレージが適切な状態まで室温で発酵。48時間以上かかる。水洗いした後、新しい水に24時間漬ける。
乾燥:3日間パティオにて天日乾燥。その後乾燥機(グアルディオラ)にて最高45℃の環境下にて10.5-11%の水分値まで乾燥。
ドライミル:農園内
その他:
毎年土壌と葉を解析し土壌と木の栄養状況の把握することで、必要としている要素や量を判断し与えている。
こういった管理の成果として木は常に健康に保たれており、また、標高が高い環境から殺虫剤や殺菌剤は必要としていない。
歴史:
初代オーナーであるヘスス・アギーレ・パナマは1874年にこ の地を取得し、サトウキビ(パネラの材料)やトウモロコシ、豆、タバコの栽培を始めた。コーヒーの栽培を始めたのは1900年頃でこの頃に農園をEl INJERTOと呼ぶようになった。Injertoとはこの地域に自生していたフルーツの名に由来している。現在はアギーレ一族の3-4世代目によって管 理されている。

コーヒー検索

カテゴリ一覧

ページトップへ